博多区祇園から徒歩1分。気軽に行けるトレーニングジム

トータルケアラボ

トータルケアラボ
買い物ついで、出張ついで、お仕事ついでに気軽に入会金なしで500円ですべて使えます。

トータルケアラボ ブログ

【冬に太らない】ファスティングダイエット

2019.11.16 | ダイエット |

福岡博多でダイエットやトレーニングをがんばる皆さんこんにちは!

博多の破格パーソナルトレーニングジム トータルケアラボです

みなさんはトレーニングを普段頑張っていると思います!

トレーニングを頑張ると、

「筋肉がつく」

「脂肪が減る」

この2つの効果が得られると嬉しいですよね??

そんな効果を合成と代謝と呼びます。

合成と代謝は体のどこで行われているのでしょうか??

「肝臓を中心とした内臓」です。

 

今日はそんな合成と代謝機能を高める効果のある

「ファスティングダイエット」について解説していきます。

 

■ファスティングダイエットとは

ファスティングダイエットとは「断食」のことです。

準備期3日間は朝1食食べて昼と夜は断食します。

その後、ファスティング期3日間は朝も昼も夜も断食します。

終われば3日間復食期といって朝を1食食べて、昼と夜は抜きます。

 

合計9日間、食事を管理していきます。

 

■食べていいとき、抜くとき

準備期と復食期ではダイエット食というより消化にいいものを食べていくことになります。

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」で覚えやすい食事を摂っていく形になります。

ま→豆類

ご→ごま

わ→わかめなどの海藻類

や→野菜

さ→魚介類

し→しいたけなどのキノコ類

い→芋などの穀物

これらの含まれているものを中心に食事を摂っていきましょう。

 

断食の時は何を食べたらいいのでしょうか??

断食はもちろん固形物は口にすることは出来ませんが、酵素を豊富に身体に入れることが大事になってきます。

なので、酵素ドリンクや酵素スムージーといったものを摂取していきます。

準備期・復食期は

朝にまごわやさしい食、昼と夜は酵素となります。

ファスティング期は全部酵素となりますね。

ではそれ以外の注意点は、「水分を多くとる」ことを忘れないようにしていきましょう。

だいたい1日に1.5リットルから2リットルは飲むようにしましょう。

 

■ファスティングはなぜ行うのか??

ファスティングは内臓を休ませるために行います。

内臓は普段ずっと活動しています。

消化吸収、排せつには72時間かかると言われています。

そこで朝昼晩食事を摂っていくとまだ前の食事の仕事を内臓がしている間に次の食事の仕事が始まってしまいます。

そして、ファスティングは毒素をため込んだ体を浄化することが出来ます。

身体の毒素にもなる腸の中に「宿便」という溜まった便があります。

体内に通常1kg~5kgもたまっていると言われています。

これをファスティングでは出すことが出来るので、身体のデトックスになります。

是非、トレーニングと合わせてやってみてください。

 

Copyright2017 © トータルケアラボ. All rights Reserved.