福岡市博多区祇園駅から徒歩1分。気軽に行ける格安ダイエットパーソナルトレーニングジム

トータルケアラボ

トータルケアラボ
お問い合わせ、無料体験のご予約は LINE@

トータルケアラボ ブログ

伊藤さんを肉体改造してみた パート1

公開日:2020.06.16 , 最終更新日:2020.06.19 | ダイエット |

こんにちは!福岡の博多にある格安パーソナルジム トータルケアラボです

今日もラボのYoutubeからご紹介したいと思います

動画はこちらから

さて、さっそく見ていきましょう!

今日はフリーランスの栄養士としてご活躍されている伊藤さんが主人公です。

伊藤さんは自分が栄養は分かるので、

「栄養士が本気で肉体改造をしてみたら??」

という企画を持ち込んでくださいました。

というわけで、

【伊藤さんが肉体改造してみた ぱーと1】

です。

伊藤さんは体の線が元から細いようで、胸周りや腕周りといった男性の象徴が欲しい所ですね。

やはり男性のトレーニングをするときは正面から見て目立つところから優先的に大きくしていくことがいいかと思います。

もちろんバランスよくトレーニングするのですが、その中でも重点的にここを多く鍛えていきたいという場所を集中して時間をかけることは大事なことです。

線がもともと細いのでトレーニングをした後の筋肉痛がなかなか取れずに苦労したそうです。

でも、筋肉痛がきちんと来るということは効いてる証拠なのでいいトレーニングが前回できたということです。

お腹の脂肪が気になっているそうです。

お腹の脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪がありますので、伊藤さんのお腹についているのはどちらなのか、もしくは両方なのかを把握することが大切です。

内臓脂肪はストレス、睡眠不足、食事、アルコールで増えます

減らすときには有酸素運動、食事のコントロールで落ちていきます

皮下脂肪は筋肉量が減ると皮下脂肪がついてきます

そこで、皮下脂肪を落とすためには全身の筋肉量を増やすことが大切になってきます。

さて、まずはトレーニングに入る前に基本的な知識を解説していきました。

「歪み」

について解説しています。

人の身体には大なり小なりいたるところに歪みが存在しています。

歪みがある状態でトレーニングを行うと怪我をするリスクもありますし、たとえ筋肉がついたとしても左右にバランスが歪んだ状態で筋肉がついてしまうことがあります。

歪んだ土地の上に頑丈な家を建てても、土地が歪んでいたら建物は傾いたりきしんでしまいますよね??

身体も同じ状態が起きてしまいます。

というわけで最初に骨盤の評価を行います。

この日はスクワットがメインの種目ですので、骨盤が中心的な動きを行うのです。

そこで先に骨盤のゆがみがあるのか、どの程度あるのかを先に把握していきます。

これを評価(アセスメント)といいます。

伊藤さんの場合、骨盤が通常より外側に開きすぎてしまっていて逆に閉じる動作が出来なくなっています。

そこでこの歪みをトレーニング前に一旦取り除く必要があるので修正・抑制作業を行います。

修正・抑制は簡単に言えばストレッチさせたり筋肉を力を入れさせたりすることで、修正していきます。抑制術は簡単には説明できないのでここではそんなもんなんだなと思っていていただけたら大丈夫です。

さて、修正・抑制によって歪みがなくなったかどうかを判断します。

先ほどまであった左右差がなくなったことが再評価(リモデリング)によって分かりました。

ここからスクワットにつなげていくワークを数種目行いました。

その後、

メインの種目としてスクワットをしていきました。

 

いかがでしたでしょうか??

トレーニングをいきなり行うのではなく、「歪み」などを把握して取り除いておくことがとても大切なことなのです。

トータルケアラボではレッスン時に評価と修正を行ってからトレーニングしています。

タグ:, , ,

Copyright2017 © トータルケアラボ. All rights Reserved.