福岡市博多区祇園駅から徒歩1分。気軽に行ける格安ダイエットパーソナルトレーニングジム

トータルケアラボ

トータルケアラボ
お問い合わせ、無料体験のご予約は LINE

トータルケアラボ ブログ

内臓脂肪と皮下脂肪の付くメカニズムとダイエット方法

公開日:2020.10.20 | ダイエット |

おはようございます。トレーナーの鳥飼です。

さて、今日もダイエットにまつわるお話をしていきます。

ダイエットするときに、

内臓脂肪と皮下脂肪、この二つがあることをご存知ですか。

内臓脂肪というのは、

お腹がポッコリ出てる人の脂肪ですね。

内臓脂肪というのは、お腹が出るというところに繋がる脂肪です。

皮下脂肪というのは、全身の皮膚の下に美しいものなので、体の緩みであったりと体格ですね、フォルム、見た目というところに直結する脂肪になってきます。

さて、内臓脂肪というのは、どうやったらつくのかご存知ですか。

内臓脂肪は4大要因というものがございます。

まず食事です。

食事の摂りすぎ。

これによって、

お腹周りに脂肪がつきます。二つ目はアルコールの取りすぎ。

これもお酒を飲みすぎると、

どうしてもお腹に脂肪が蓄えられます。

三つ目が、ストレス、日々ストレスを感じながら生活をしていると、内臓にダメージが

かかってしまい、お腹周りに脂肪がたまります。

四つ目に、睡眠不足

寝不足の方も内臓脂肪がつきやすいと言われています。食事だけを考え生活している方いらっしゃると思うんですけども、この四つ、バランスよく

修正をしていかないと、内臓脂肪はついてしまうと言われています。

そんな内臓脂肪ですが、皮下脂肪に比べて落とすことが簡単だと言われています。

内臓脂肪というのが、一番最初に使われるエネルギータンクなんですね。

なので、日々の有酸素運動を少し

ぜーはーするような運動であったり、そういった運動を取り入れてあげることで、内臓脂肪というのは使われていきます。

そして、先ほど言った四つの4大要因を、エラーを修正していくということが大事になってくるのかなと思います。

さて、では皮下脂肪です。

皮下脂肪というのは、特に女性の方は悩んでいる方が多いかと思います。

内臓脂肪と違って皮下脂肪はどういうふうに

ついていくのかというお話をしていきます。

皮下脂肪はですね、

簡単に言うと、筋肉が少なくなれば少なくなるほど、皮下脂肪というのはついていきます。

女性は21歳、男性は23歳をピークに、成長というものは止まります。それまでの若い頃というのは、

何もしなくても筋肉は成長とともに増えていくんですけども、そのピークを過ぎると年に0.5%だったりとか、1%ずつ脂肪というのは落ちていきます。

要するに代謝も落ちていくわけです。

筋肉の役割として、体温調整というものがあります。筋肉の中は血管がたくさん通っているわけですね。で、収縮も行います。脂肪とは全然違ったものなんですよね。なので、筋肉が動く筋肉が存在をする、それだけで体温維持に役に立つわけです。

皆さん寒いところにいると、ガクガクブルブルって震えますよね、あのけいれんを行います。あるいは筋肉は収縮と弛緩を繰り返すことによって熱を発生させているんですよね。

なので筋肉があると、血管も多く存在して、

体温を維持できる

基礎体温が高いということは、免疫力の向上に繋がり、病気になりにくくなっていったりします。

また、基礎体温が高いと代謝が上がるので、痩せやすい体を作ることももちろん可能です。

このように筋肉があるということは、力が強くなる、見た目が良くなるだけではなくて、様々な効果があるわけです。

ホメオスタシスという言葉があります。これは恒常性という意味なんですけども、この恒常性っていうのは何かっていうと、とにかく対応を守るというメカニズムのことを指します。

例えば、平熱が36度5分の方がいるとすると、

体温が36度以下になろうとしたら次を上げようとしてきます。

逆に37度5分、微熱ですね、熱が発生してしまうと、下げようとする。

メカニズムが起きます。

このように、

人類は恒常性ホメオスタシスを兼ね備えています。

なので、

筋肉が少ない人というのは、体温がどうしても下がりやすいわけです。それを、断熱材の役割として、勝手についてきてしまうのがこの皮下脂肪なんです。

全員が全員ではありませんが、多くの人は筋肉が年間0.5%から1%ずつ減っていく、つまり皮下脂肪は増えていくという現象が起きてしまいます。それに気づくのが26歳27歳、30歳

気がつくのが遅い人であれば40歳。

その頃にはもう皮下脂肪分厚い塊になってしまうという現象が起きてしまいます。ではどうやって取り除いたらいいのか。

根本のエラーを修正するためには、筋肉が減って、

皮下脂肪が増えているわけなので、筋肉をつけて、皮下脂肪を減らしていくという習性が大切になっていきます。

今日は内臓脂肪と皮下脂肪の話でした。

タグ:, ,

Copyright2017 © トータルケアラボ. All rights Reserved.