福岡市博多区祇園駅から徒歩1分。気軽に行ける格安ダイエットパーソナルトレーニングジム

トータルケアラボ

トータルケアラボ
お問い合わせ、無料体験のご予約は LINE

トータルケアラボ ブログ

ダイエット初心者が陥る失敗例

公開日:2020.10.21 | ダイエット |

おはようございます。

トレーナーの鳥飼です

さて、減量について昨日お話をしたと思うのですが、今日もよくあるダイエット、または減量についてのお話をさせていただきたいと思います。

ジムを運営していて、よくあるお話といいますか、

「1ヶ月で10キロ痩せたいんです」とか、

「3ヶ月で20キロ痩せたいです」とか、

そういったお話がよく体験の方から聞かれます。

それ自体は無理ではないのですが、

トータルケアラボでやっているコースというのはダイエットスクールですので、

基本的には長期的にゆっくりと運動習慣を身に付けていただいて、

食事も無理のない範囲で減らすというより、

内容を変更していくというのが基本スタイルです。

それをダイエットっていうんですけども、

ただ、1ヶ月10キロ痩せるとか、3ヶ月で20キロ痩せるっていうのは、

減量の部類に入ります。

体重を落としていくものは、

量を減らすと書いて減量ですね。

減量になっていきます。

イメージとしてはダイエットだと逆で、

ボクサーとか格闘家がやっているようなことをやっていくわけですね。

ボディービルダーとかやっていけないようやっていくわけです。

 

そこで、

ダイエットのやり方、春雨はいいですかとか、

こういう番組でこれ紹介されてたんですけど、それはいいですかとかよく言われるんですけども、

減量したい場合はほぼ駄目です。

 

減量したい場合っていうのは、食事のことはもう食べないという選択肢になります。ただゼロだと死んでしまうじゃないですか。

0だと、食べないと人は死んじゃうので死なないために、少し栄養を取ってあげる。

例えば100グラムの炭水化物を取っていく

であったりとか、

タンパク質を摂ると、基礎代謝が下がりにくくなります。減量のときは筋肉も遠慮なく落としていくので、体重を落とすことが目標ですからね。

なので、それが落ちすぎないようにするために、やっぱり少し工夫をしないといけないわけです。

そこで必要になってくるのがタンパク質になってきます。その程度ですかね。あとは水分ですね。なので、生きていくために必要な炭水化物

あと基礎代謝を落としすぎない筋肉を落としすぎないために取っていくたんぱく質、そして水分、この三つ、もちろんその中身も

気をつけて取っていくことにはなりますが、この三つを選択をしながら工夫をして取っていくという形になってきます。

なので、体型の方によく言われる1ヶ月で10キロ落としたい。

3ヶ月で20キロ落としたい、全然できないことはないんですけども、

それは減量になるので覚悟を持ってやってくださいねという形になります。

もう一つが代謝の問題があります。基礎代謝は体験で来られる方、

経験者は別なんですけども、

トレーニング始めてやりますっていう人って筋肉が落ちてることの方が多いんですよね。

鍛えたことがないという方の方が多いと思います。筋肉量に比例して基礎代謝というのは増えていく傾向にありますので、

それを考えていくと、

なかなか基礎代謝が低い方というのはいきなり減量しても失敗に終わることが多いと思います。1000kcalしか基礎代謝のない人のいわゆる減量と2000kcal基礎代謝がある人の検量であれば、もちろん2000kcalある人の方が、

脂肪を落とす能力を演じ、そういうものは1000kcal高いわけだ。

どんどんどんどん落ちやすくなります。しかし、1000kcalしか、基礎代謝がない人というのは、落としにくいわけです。音センチがまだついてないわけですよね。その状態で検量に入って果たしてうまく減量がスムーズに進むのかというと、

それはちょっと難しいんじゃないかなと思います。

なので、そういう場合はダイエット、つまり筋肉をつけて脂肪を落としていく習慣を身につけた上で、エンジンをちょっとずつちょっとずつ増やして、準備が整ってから

減量期、3ヶ月間の減量期に入っていただくと、落ちていくんじゃないかなと思います。

そして、ダイエットっていうものを経験するルール、ストレスが少ないダイエット期間というのを経験するうちに、減量というのはものすごいストレスがかかりますので、そのストレスがかかる準備期間ですよね。心の準備というのもできると思います。

いきなり減量を始めてしまうとどうしてもストレスが強すぎて、もう耐えられないということもあり得る話なので、だいたい離脱者が7割ぐらいいらっしゃいますので、3ヶ月持つ人というのは3割もいないわけです。それの心の準備をしておくというところでもダイエット期間をしっかり作ってあげるのは心の

部分ですね、とても大事なのかなと思います。さて、今日はそういうた原料についてのお話をしていきました。いかがだったでしょうか?また明日もよろしくお願い致します。

タグ:, , ,

Copyright2017 © トータルケアラボ. All rights Reserved.