福岡市博多区祇園駅から徒歩1分。気軽に行ける格安ダイエットパーソナルトレーニングジム

トータルケアラボ

トータルケアラボ
お問い合わせ、無料体験のご予約は LINE

トータルケアラボ ブログ

ダイエットをするときの意識の持ち方~間違いを正す意識~

公開日:2020.10.23 | ダイエット |

こんにちはトレーナーの鳥飼です。

さて、今日はダイエットの意識のお話をしたいと思います。

減量とダイエットの違いというお話は、すでに

前回までのブログでお話しているんですけども、今日はダイエットするときの基本的な考え方、もしくは意識の持ち方ですね

お話をしていきたいと思います。

ダイエットを始められる方っていうのは、

標準体重よりも太ってる方の方が多いと思います。なので、太っている分を元に戻すということが目的となります。

忘れてはいけないのは、

標準体重よりも体重が多い状態、

体脂肪率が多い状態、筋肉が少ない状態というのは正常ではないわけですよね。

正常値ではないわけです。

これを正常値に元に戻すということは、

「間違いを正していく」という作業になっていきます。

例えばあなたの身長で、

標準体重が50キロだったとします。

でも、あなたの体重は60キロあります。

これは正しいのか間違いなのかというと、間違いなわけです。

標準体重からプラス10キロオーバーしてるわけです。

この間違いを正していく、つまり50キロに戻していくというのがダイエットという形になります。

先ほどの話と同じで、あなたの体脂肪率

標準は20%以内

しかし、あなたの体脂肪率は30%あります。

これは正しいでしょうか?正しくないでしょうか?正しくないですよね。

プラス10%多いわけですあるいは、逆に下げていかなきゃいけない、10%を下げていくことが大事になってきます。

では、標準の筋肉、筋肉率ですね、体重に対して35%

が標準だったとします。しかし、あなたには20%しかありません。

となると、15%足りないわけです。

その足りない分をつけていくという作業が必要になってきます。

ダイエットしようと思う方は、大抵この三つ、

ずれていることの方が多いです。体重が多い、体脂肪率が多い筋肉量が少ないですのでこの三つを同時に

やっていこうと思うと、筋肉をつけていくためにはトレーニングが必要ですし、

体脂肪を落としていくには食事のコントロールであったりとか、

有酸素運動が必要になってくるわけです。

なので、食事のコントロール

食事が脂が多い

もしくは炭水化物が多い。もしくは量が多い。

このどれかのパターンを取っているのであれば、間違いを正していく。

例えば、量が多いのであれば量を減らせばいいですし、

糖質が多いのであれば、糖質を減らせば良いです

脂質が多いのであれば脂質を減らせばいいです。

全て標準に持っていくという作業があったり、大切なわけです。

難しくないですよね。単純です。

まずはその標準値を知る、標準値をオーバーしていれば標準値に戻すこれだけで、最初は単純です。

次に運動量です。

運動習慣というのは、1日に280kcalは基礎代謝以外に運動しましょうと言われてます。

その

280kcalというのは、

だいたい50分のウォーキングに相当すると思います。ランニングですと、25分に相当しますね。自転車であれば30分か35分に相当します。

その運動をしていないのであれば、すればいいです。

簡単ですよね。

オーバーをしているものは元に戻す、足りないのであれば付け加えてあげる。

そして筋肉が足りないのであれば筋肉をつけに行く

とてもダイエットというのは単純なわけです。

無理して過酷な減量というものを見据えなくても、その標準に達していなければ標準に達するように、食事面、運動面、体組成、

そういうものを考えていけばいいのではないかなと思います。

最近ダイエットを始めたい、そういう方は、

コロナで、少し太ってしまったなっていう方がとても多い気がします。

そのコロナ太りをしたときに減量しなければいけない。

そう思ったときに、ダイエットをしよう、減量しようと

選択肢が二つあるわけですよね。

でもさっき言ったダイエットの部分で筋肉量が足りません。

体脂肪は多いですっていう人になると、きっと代謝っていうのが低いわけですよ。

代謝が低いと減量をしても、そもそも脂肪を燃やすエンジンがないですから。

さらに減量を行うと筋肉も落ちます。

食事を制限するのでとなると、筋肉量が低い人がさらに低くなっても得なきゃいけない筋肉っていうのはさらに減るわけですよね。

元々少ないのに、

その人は、減量は向いてないわけです。

ということは、太ってるからと言って、減量をいきなりするのではなく、

まず手をつけなければいけないのはダイエットということになります。

今日はダイエットと減量の意識の違い、特に今日はダイエットのお話をしてきました。

いかがだったでしょうか?

タグ:, ,

Copyright2017 © トータルケアラボ. All rights Reserved.