福岡市博多区祇園駅から徒歩1分。気軽に行ける格安ダイエットパーソナルトレーニングジム

トータルケアラボ

トータルケアラボ
お問い合わせ、無料体験のご予約は LINE

トータルケアラボ ブログ

ダイエットで評価すべきポイント

公開日:2020.11.07 | ダイエット |

こんにちは、トレーナーの鳥飼です。

今日お話しするダイエットについてのお話なんですけども、

今日は、ダイエットの中でも体重を落としに行く、減量。

というものがあります。

ダイエットでも減量でも同じことなのですが、

「最も評価すべきポイント」

というものを、今日はご紹介していきたいと思います。

皆さん、ダイエットなのか、減量なのか、自分が今どちらが必要なのかというのをまず把握するところから始まると思います。

ダイエットですと、代謝が低い人向けですね、まず筋肉量をつけて、体脂肪量を落としてという作業がダイエットです。

ダイエットが終わり、脂肪を燃やすエンジンがたくさんついた状態で、

次の工程として、減量に入っていきます。

その減量のときは、

筋肉の量も落ちます。体脂肪も落ちます。なので体重が落ちます。

体重を落としにかかるというのが、減量になるわけですよね。

このダイエットのときと、

減量のとき、食事の仕方ももちろん異なるのですが、

一つ大事なポイントがあります。

それは「何を評価すべきなのか」という点です。

評価するべきポイントとして、

皆さん失敗しやすい人は、すぐに体重、体脂肪率、

そういったもので評価をしたくなります。

ただ、こういう数字というのは、ホルモンバランスであったりとか、

計る時間であったりとか、体内の水分量とか、

そういうものでも左右されることがありますし、

人間の体というのは、恒常性=ホメオスタシスというシステムが働いてますので、

どんなに頑張っていても、カタボリックシンドロームという

脂肪が増えて筋肉をエネルギーとして溶かしてしまうという時期というのは必ずあるわけです。

そういったときに、

頑張っているのに悪い数字が出たと思ってしまうと、

メンタルがコントロールできずに、へこんだり、中断したり、

そういったことが起きてしまいます。

では、何が一番のポイントになるのかと言いますと、

ダイエット・減量で最も評価すべきポイントは、

「決めたことをやったかどうか」

です。

食事であっても、

朝は何を食べる

昼は何を食べる

夜は何を食べる

水分はこれとこれを取っていく

そういった「マイルール」を決めることを食事のコントロールと呼びます。

食事のコントロールというのは、自分のマイルールをこなしていくことになります。

そして、運動ですね。有酸素運動は週に何回、何分間を行う

筋力トレーニング、ウェイトトレーニングですね、ジムでのトレーニングは、

何種目を何キロで何回行う。

それが自分の場合、ルールになるわけです。

任務であるわけですね。

ダイエットをしている方、減量している方に課せられた任務であるわけです。

評価すべきポイントとしては、

任務を遂行したかどうかというところが

最も大事なポイントになるのではないでしょうか?

体重が減っている、体脂肪率が減っている、筋肉量が増えている。

そういった最終ゴールを達成するためには、こういった任務を遂行していくことが大事です。

任務を遂行していないにもかかわらず、結果を求めるというのは、

「過程を無視して結果を追い求めている」

少し矛盾した考え方のような気がします。

なので、まずは

明確にしなければいけないのは、

自分のマイルールを決めることです。

マイルールを決めたら、その後はルーティン化します。

習慣にしてしまえば、悩まなくて手術済みます。

まずはそれが準備段階です。

マイルールを決めさえすれば、もう迷う必要はありません。

結果に左右もされません。

とにかく、決められた期間、自分のそのマイルールをとにかくこなすだけです。

この任務を遂行するとき大事なのは、

100%遂行できる任務を課すことです。

例えばこれが、軍隊だったとしましょう。

兵士が育っていないのに、

その兵士がこなせない任務を与えてしまうとどうなるのか。

兵士はその任務を追行することはきっとできないでしょう。

しかし、

その兵士ができる任務を課していくことで、その兵士は育っていくはずです。

厳しい任務であっても、遂行することができるようになるわけです。

まずは、

あなたが教育隊なのか、それとも精鋭部隊なのか、

どっちなんでしょうかね。

ほとんどの方は、教育隊からスタートします。

なので、まずは自分の課していく任務というのは、

自分を育てるという意味でも、比較的達成のしやすいものにしていきましょう。

その代わり、食事もコントロールしますし、有酸素運動も決めていきます。ジムでのウエートトレーニングもちゃんとルールを課しましょう。

全てのカテゴリーに任務を与えます。

その任務を遂行できるレベルにしてあげるというのが大事です。

そしてその任務は、少しずつ少しずつレベルを上げていく、それも大事なことです。今日は最も評価すべきポイントというお話をさせていただきました。

いかがだったでしょうか?

タグ:, , , ,

Copyright2017 © トータルケアラボ. All rights Reserved.